歯周病 | インプラント | 専門歯医者「大阪歯周インプラントセンター(大阪市北区梅田、東大阪市徳庵本町)」

(有)大阪歯周インプラントセンター

有)大阪歯周インプラントセンターは正式登記された
有限会社(特例有限会社)であり、
医療法人 白鵬会は医療部となっています。


当院は平成26年(2014年)に開業100周年を迎えました。

大阪歯周インプラントセンター 大阪駅前丸ビル診療所 JR学研都市線徳庵駅前診療所

メインナビゲーション

歯周組織再生手術(GTR)

再生治療とは、病気で失われた体の組織を元通りに戻す治療です。歯周病が進行すると、歯の周りの骨と歯根膜という歯根の周りの組織も破壊されます。歯周組織再生とは、この歯根膜組織と骨を再生する治療を言います。
方法としては、GTR法 (Guided Tissue Regeneration) やエムドゲインを使った治療法などが知られています。どの方法にしてもまず歯周病の検査を行い、基本的な治療を行った後で行う事が必要です。専門医の元で行わねば成功しない難しい手術です。またどの患者さんにでも適応できる治療ではありません。詳しくは当センタースタッフにお尋ねください。

歯周組織再生治療1(当センターの患者さん)

治療前
歯と歯の間の骨が吸収しています。
(矢印の部分)
特殊な膜を使った手術(GTR法)を
行います。

治療後(約2ヶ月)
骨のなかった部分に骨と歯根膜組織が戻りました。

歯周組織再生治療2(当センターの患者さん)

治療前
根の分岐部の骨が吸収しています。
(矢印の部分)
       
特殊な膜を使った手術(GTR法とエムドゲイン)を行います。

手術後(約2ヶ月)
骨のなかった部分に骨と歯根膜組織が戻りました。

※この写真はすべて患者さんの了解を得て載せています。

ページトップへ