歯周病 | インプラント | 専門歯医者(大阪市北区梅田、東大阪市徳庵本町)

大阪歯周インプラントセンター 大阪駅前丸ビル診療所 JR学研都市線徳庵駅前診療所

メインナビゲーション

ISO9001:2015

 当院では、患者さんに高いレベルで安全な治療を提供するため世界規格であるISO9001:2015を取得しています。
 ISO9001:2015を取得するには毎年、第三者機関からの審査を受けて合格する必要があります。審査は他診療所の歯科医を含めた複数の審査員によって行われ、診療システムから医療機器管理、医療安全管理など細部に渡って調査されます。
当院はISO9001:2008を2004年に取得しました。2017年にはISO9001:2015への移行審査に合格しました。これにより当院の治療システム、診療器材や検査設備、医療安全管理が常に高い品質を維持していることが認定されています。治療器具はもちろん、歯を削る機器(タービン)からコップやエプロンまで患者さんごとに滅菌交換されています。安心して受診ください。
 最近話題の新型コロナウイルス対策 ですが当院では、日常の診療において、観血処置など外科処置、通常の歯科処置においての感染対策は、開業時から行っています。診療室および手術室には0.01ミクロンの粒子も除去可能な空気清浄機(AERO CLEAN AR35M-D 35㎥/min)を完備し、フィルターは毎月交換しています。最近のコロナウイルスの対策として、帽子を着用する、ガウンを着る、診療所内を滅菌管理をする、などの予防対策は当院では、開業当初から当たり前の事です。むしろ、他の歯科医院が平均レベルに追いついたと思っています。安心してご来院下さい。
 かけがえのない患者さんの歯を少しでも長持ちさせ、患者さんのQOL(Quality of Life)を口腔健康管理を通して向上させることが我々の目標です。

証明書

 審査は歯科医を含めた複数の審査員によって行われ、診療システムから医療機器管理、医療安全管理など細部に渡って調査されます。
ISO9001登録証

2021年12月18日ISO9001:2015年度版の更新審査が終了しました。
3年に一度は更新審査として歯科医師を含めた3名の審査委員から審査を受けます。
18年目の審査です。

ISO9001-2015年版の更新審査が終了しました

2020年11月21日ISO9001:2015年度版の定期審査が終了しました。
17回目の審査です。
審査の風景を下記の動画で見れます。

ISO900:2015年度版 定期審査

2019年11月16日ISO9001-2015年版の更新審査が終了しました。
本年度で16回目の審査になりますが、リスク管理や内外部への課題、その他のシステムの様式変更も問題なく承認されました。

ISO9001-2015年版の更新審査が終了しました

ISO9001-2015年版の更新審査が終了しました

2018年11月17日 ISO9001-2015年版の更新審査が無事に終了しました。更新審査は3人の審査員で行われます。
 本年度で15回目の審査になりますが、今回は午前中はスタッフのみで対応しました。院長は午前中診療で、午後から参加。
リスク管理や内外部への課題、
その他のシステムの様式変更も問題なく承認されました。
 本システムを運用して15年になりますが、患者さんへ安全な医療と質の高い医療を提供するためにもマネジメントシステムは大切です。

2018年11月17日ISO9001-2015年版の更新審査

2018年11月17日ISO9001-2015年版の更新審査が終了

 2017年12月9日 ISO9001-2008から最新版のISO9001-2015への移行審査が終了しました。
 本年度で14回目の審査になりますが、今回はISO9001-2015への移行審査のため、新たに追記された、リスク管理や内外部への課題など、その他のシステムの様式も大きく変わったため苦慮しました。
 本システムを運用して14年になりますが、患者さんへ安全な医療と質の高い医療を提供するためにもマネジメントシステムは大切です。

全体会議から始まります。
診療時間内に業務内容のチェックです。
受付周りは特に時間をかけて審査されます。
記録も念入りに審査されます
質問に答えるスタッフも少し緊張
無停電装置の審査

2016年11月26日 本年度のISO9001-2008の更新審査が終了しました。
 本年度で13回目の審査になりますが、来年度はISO9001- 2015年度への移行します。
 本システムを運用して13年になりますが、医療においてもマネジメントシステムは益々重要になります。
 これらを確実に管理し運用してくれているスタッフにはいつも感謝です!ありがとうございます。

2016年11月26日更新審査が終了

2015年11月21日 本年度のISO9001-2008の更新審査が終了しました。
 今年は3年に1回の更新審査の年度になりますので少し時間が長くなりました。
 本年度で12回目の審査になりますが、ISO9001- 2015年度への移行は次年度以降になりました。
 今回はマスコミでも話題になりました、感染予防対策なども審査対象となりました。
 今後も患者さんが安心して診療を受けられる安全で、より質の高い医療を目指して頑張って参ります。

2015年11月21日更新審査が終了

2014年12月13日 本年度のISO9001-2008の定期審査が無事に終了しました。
 取得後、本年度で11回目の審査になります。来年度からISO9001- 2015年度に移行します。リスクアセスメントや医療安全に重複する項目の審査が追加されるようです。
 ISO9001-2008 導入の目的は、医院自ら定めた目標を達成するために全スタッフで安全な精度の高い医療マネジメントシステムを構築することにあります。
 より質の高い医療を目指して今後も頑張って参ります。

2014年12月13日更新審査が終了

2012年11月24日 東大阪診療所2Fセミナー室にて、本年度のISO 9001:2008の審査が終了しました。
 2004年に取得後9回目の審査です。

2012年11月24日更新審査が終了

2011年11月12日 本年度のISO 9001:2008の審査が終了しました。
 当院の医療安全管理を含む診療システムの高い安全性が認められました。本年度で8年目の審査です。

2011年11月12日更新審査が終了

 ISO9001:2008を取得して6年目を迎えました。
 2009年11月21日、6回目の審査が無事に終了しました。

※ ISOとは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関 International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。ISOの主な活動は国際的に通用する規格を制定することであり、ISOが制定した規格をISO規格といいます。ISO規格は、国際的な取引をスムーズにするために、何らかの製品やサービスに関して「世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供できるようにしましょう」という国際的な基準です。

2011年11月12日更新審査が終了

2011年11月12日更新審査が終了

ページトップへ