歯周病 | インプラント | 専門歯医者(大阪市北区梅田、東大阪市徳庵本町)

大阪歯周インプラントセンター 大阪駅前丸ビル診療所 JR学研都市線徳庵駅前診療所

メインナビゲーション

失った骨の再生

Q 歯周病で失った骨の再生

 歯周病が進行し、周りの骨が溶けてしまった患者さんから“なくなった骨を再生できますか?”とよく質問されます。 自分の歯がなくなり、インプラントで再び歯を作った場合には失った骨の再生は可能です。これはGBR(歯槽骨再生手術)といいます。一方、歯周病で歯の周りの骨が無くなった場合は、骨だけでなく歯の根の周りの歯根膜も失われています。
 つまりこの歯根膜を再生させなければ歯の周りの骨ももどってきません。この歯根膜と骨を再生させる治療がGTR(歯根膜再生手術)です。 GTRとGBR、よく似ていますが、再生させる組織が全く違います。GTR(歯根膜再生手術)の方がずっと難しい手術です。
 一度吸収してしまった歯の周りの骨を戻すのは非常に困難です。歯周病治療の大切さを分かっていただけたでしょうか。

ページトップへ