歯周病 | インプラント | 専門歯医者(大阪市北区梅田、東大阪市徳庵本町)

大阪歯周インプラントセンター 大阪駅前丸ビル診療所 JR学研都市線徳庵駅前診療所

メインナビゲーション

歯槽骨再生手術(GBR)

 再生医療とは、患者さんの体の失ってしまった、部分の臓器を患者さんの体自身の再生能力で元に戻す治療です。

 歯が抜けてしまうと、その部分の骨が失われ、大きな穴があいてしまいます。しかし再生手術を用いると、下の写真のように、人工歯根のインプラントとともに失われた骨も再生することができます。詳しくは、当院再生医療の専門医にご相談下さい。

▲骨再生前
インプラントを埋入しましたが骨がありません。
(白い部分が骨です)
▲骨再生後(約3年後)
患者さん自身の骨が再生しました。
骨が無くてもインプラントは可能です。
▲骨再生前
インプラントを埋入しましたが骨が無く、インプラントが露出しています。
▲骨再生の方法
特殊な膜を使って(GBR法)、患者さん自身の骨を再生します。
▲骨再生後(3ヶ月後)
患者さん自身の骨が再生しました。

 これらの治療はすべての患者さんに適用できるわけではありません。
 インプラント治療の良い面、リスク(悪い面)についてよく理解した上で治療を選択してください。
 インプラントに関する疑問や質問は公益社団法人 日本口腔インプラント学会ホームページから 『歯科インプラント治療に関しよくある質問』を参照下さい。

ページトップへ